【ChatGPT】バズるブログをAIに聞くと「Matplotlib」に行き着いた!

AI

ChatGPTは、”Chat Generative Pre-trained Transformor”の略称で、2022年11月30日(現地時間)にOpenAI(アメリカのAI研究に関する非営利組織)が開発した対話型のAIサービスです。

質問を入力すると、AIが回答してくれるという便利なサービスで、リリース5日でユーザ数が100万人を突破するなど、まさに今大注目となっています。

さて今回のテーマとなる「バズるブログ」を書いてもらうとどうなるか?
早速、結果を見ていきましょう!

「バズる」=「ブーム」と理解した上で、変換していることがわかります。重要なことはしっかり網羅されているように感じますが、今回は一般論ではなく、具体的にブログを書いてもらうことなので、続けて一歩踏み込んだ質問をしていきます。

ChatGPTの回答は、まさかのプログラミングを使って、グラフを書く方法でした。昨今、プログラミングの需要が高まりつつあるものの、本当にバズるのか!?と半信半疑になりなからも、指示に従って、プログラムを書いていきます。

import matplotlib.pyplot as plt
plt.plot([1, 2, 3, 4], [1, 4, 9, 16])
plt.xlabel("X_label")
plt.ylabel("Y_label")
plt.title("Graph_title")
plt.show()

そして、結果を出力すると、以下のようになります。

さぁ、どうでしょうか?・・・筆者にはバズる匂いはしませんが、ひとまず投稿して結果を待つことにします。

タイトルとURLをコピーしました